視力を維持しよう!目の健康に注意して 視力を保つためのケア・治療について

レーシック手術

レーシック手術の値段

レーシック手術の値段をざっと調べてみると、10万円を切るものから50万円を超えるものまで、その金額は様々です。実はレーシック手術にもさまざまな手術があり、方式によって値段も変わってきます。

今一番良く見られるレーシック手術はイントラレーシックと呼ばれるものです。これは、コンピューター制御によって角膜にフラップを作成する手術で、ミスが少なく、精度も高いのが特徴です。費用は20~30万円が相場ですが、中には8万円台で手術できるところもあります。

エピレーシックという手術では、術後角膜に作ったフラップははがれおちて、その後にあたらしい角膜上皮が再生します。そのため強い衝撃を受けてもフラップがはがれおちることがないのが特徴で、値段の相場はやはり20~30万円です。

もっとも費用がかかるのが、ウェーブフロントレーシックという方式です。これはウェーブフロントアナライザという検査機器を使って、それまで分析が難しかった角膜の凹凸の状況や歪み、細かな乱視情報など精密なデータを収集し、それを元にレーザー照射を行う手術で、通常のレーシックよりも高いレベルでの視力改善が期待できます。その分、相場は30~50万円と少し高額になっています。

レーシック手術には、残念ながら医療保険がききません。これを医療保険の対象とすれば国民医療費のますますの高騰を招くことになるため、今後もレーシックに医療保険が適用されることはなさそうです。しかし医療費控除や施術所独自の割引システムが使えることがあるので、事前にしっかり情報収集をしておくと、費用を削れることも多いはずです。